人生を変える「〇〇」

LIGUNA

LIGUNA

WHAT'S LIGUNA

“もの”“こと”をつなげてあらたな概念を産み出す創造性こそが、私たちすべての原動力。
人生を変える「○○」の「〇〇」には、私たちが前向きに創造性を発揮することで無限に言葉を当てはめることができます。

あらゆる変化への適応を求められる時代に生きる人たちが、より心地よくすこやかに生きるためのきっかけを提供し続ける。それがLIGUNAです。

LIGUNAの由来

LIGUNAはラテン語“LIGNUM”(「木」や「森」といった意味)から来ています。これから先、どんな世の中にあっても、新しいアイデアの種を蒔き、事業という木を育て、未来に「豊かですこやかな社会」という森を残していきたいという想いから、この名前が社名につけられました。
また、ロゴマークは真ん中に向けて盛り上がり、豊かな森の向こうに見える輝く日の出をイメージしています。

LIGUNAの事業

スキンケア事業

あきゅらいず

らぶわんこ

あきゅらいず

すはだで暮らす心地よさを提案するスキンケア

らぶわんこ

わんこの気持ちと体を考えて作られた、
わんこ用スキンケア

食事業

はだめし

はだめし

営業時間 11:30〜14:30
(最終入店時間 14:00)
定休日 日曜・祝日

肌のためになる「食」を提案する食堂事業
はだめし=肌に良い飯=体に良い飯

〇 はだめし3原則 〇

  • ・肌に良い(体に良い)こと
  • ・おいしい…おいしくないと続かない
  • ・美しい …見た目もおいしいこと

ベースは毎日食べられる「薬膳」

薬膳は毎日食べることで価値が発揮されます。だから、毎日食べやすい味付けと工夫をします。そして、そこにスパイスを加えて、見た目も華やかに嗅覚や食欲を刺激します。お肌のために、薬膳の知恵とスパイスの刺激を加えて、日常を特別に変えてくれるごはん。それが「はだめし」です。

食事業

その他事業

屋久島での精油生産事業

屋久島での精油生産事業

屋久島にて木々の香りを抽出し精油などを生産

LIGUNA / 0について

2019年12月1日に
木造3階建て(地下1階)の本社建物
「LIGUNA / 0」が完成しました。

この建物が計画されたときのアイデアは、「東小金井にある自然を味方につけられないか」ということでした。
そこでいろいろ検討して目を付けたのが「地下」と「空」。

地下には四季を通して安定した温度の水や空気があったので、それらを建物の中に循環させることに。
高い建物がなく安定した太陽光があったので、太陽の熱を電気に変えたり、温水を作り利用することになりました。
まるで一本の木のように、地下に根っこを下ろして水分を吸収し、空に枝葉を伸ばし太陽の恵みを活かしている。
それがこの「LIGUNA / 0」という建物なのです。

LIGUNA

香りの図書館

香り・においの学術・文化を守るライブラリー

香りの図書館

代表挨拶

創業した時からの夢は、いつか「ピンピンコロリの健康ビル」をつくりたい!というものです。

「みんなが元気で毎日笑って過ごしているうちに、いつのまにかコロッとあの世に旅立っているような、そんな生き方を実現できる場所」
かなり抽象的で荒唐無稽な夢ですが、そこにつながる事業や商品をこれからも作りたいと思っています。

まずは創業第2ステージとして、人生や社会を「健やかに変える事業」の創出に取り組んでいきたいと思います。

株式会社LIGUNA代表
南沢典子